看護を受けている患者
段差の移動が楽になる
遠くを見ている女性達

車椅子がなければ生活できない人にとって段差のある場所での移動は困難です。そこで便利なのが車椅子用電動昇降機です。階段はもちろん、玄関の出入りも楽に移動できます。

Read more

介護のソフト
看護を受けている男性

介護伝送ソフトを使うと、介護保険制度で伝送請求をすることができます。しかし、利用料が必要になるので、費用対策をするようにしましょう。費用対策を行うと安く利用することが出来るのです。

Read more

ネットで購入する
病室

インターネットが発達した現代では、介護現場で着用する介護服も通販で簡単に購入できるようになっています。ネットで購入するときには実際に確かめることができないですが、安い価格で購入できます。

Read more

レンタルで利用する
様々な設備の部屋

様々なレンタカーが誕生している中で、今では福祉車両もレンタルで利用できるようになっています。特に最近では高齢化社会が進んでいくことから、福祉車両のレンタカーは利用価値が非常に高まっています。

Read more

機能をしっかり確認
笑顔の女性

介護サービスの発達によって、着用するユニフォームの機能性も年々進化してきています。ユニフォームのデザインも様々なものが出てきていますが、機能性とのバランスを考えて選ぶことが大切です。

Read more

オススメリンク
  • シニアライフネット

    安心して暮らせる設備が整っているので安心!老人ホームは門真で見つけ出してみるといいですね。足を運びやすいと評判ですよ。

快適な移動手段

病人を介抱している看護師

そちらの現場では、まだ介護システムソフトを活用していませんか?作業効率化をアップさせる秘策がココにありますよ。

安心安全な毎日を実現しましょう。車椅子の昇降機を専門店で購入しましょう。用途に合わせて様々な商品から選べます。

核家族が増えてきている現代

車椅子用電動昇降機は、主に高齢者の移動手段として開発されました。人は歳を重ねると体に老いを感じるようになります。足腰が弱くなる、動作が鈍くなる、とういうような症状です。このような症状が重度になる場合、車椅子に乗り生活する必要ができてます。そこで利用できるのが車椅子用電動昇降機です。車椅子用電動昇降機とは、玄関や縁側、などの段差に設置する機械として開発され、高齢者の生活をサポートしています。高齢化社会が進んでいると言われる現在、介護センターの増加がますます重要視されてきています。介護用に住宅をリフォームする家庭も増えてきているため、さらに車椅子用電動昇降機に注目が集まっています。

施設で必要不可欠なもの

介護施設に必要不可欠になるのが、伝送システムです。伝送システムを介護施設に導入する際は、介護保険請求ソフトを一緒に使います。これは、介護報酬請求書の作成やケアプランの管理ができるためです。このようなソフトを使う場合、施設が小さいのであれば無料で利用でき、料金が発生しても2000円ほどとお手軽です。他にも、施設で必要不可欠なものが、福祉車両です。福祉車両に乗車する人のほとんどは高齢者で、なかには車椅子の人もいます。車椅子も乗車できる福祉車両もあるため、このような車両を持つことで送迎もスムーズに行なえます。

自宅にいながら購入できる

高齢者を介護するスタッフは、着衣する衣装が決まっています。それは、介護服となるユニフォームです。介護服のスタイルは施設によって異なりますが、どちらにも共通しているのが動きやすいユニフォームです。伸縮性や吸水性、速乾性などと多機能で業務に支障のない素材で作られているのが特徴です。専門店で購入もできますが、最近では通販サイトを利用して購入ができます。低料金でサイズも詳細に記載されているため、サイズに失敗することはありません。まとめて購入すると割引になることもあるため、通販サイトを利用し購入する人が増えてきています。

介護保険に関する事務手続きって本当に面倒ですよね。国保連中央介護伝送ソフトを導入することによって、効率化することが出来ますよ。

食の細くなる高齢者のことを考えた介護食品ならこちらで見つかります。麺類やパンなどバリエーション豊富です。