レンタルで利用する

様々な設備の部屋

福祉車両レンタルの価格相場

身体に不事由を抱える方や高齢者にとって、より快適に運転走行できるものと言えば福祉車両となります。特に、車への乗り降りが特徴であり様々な車種が存在します。 特殊車両である事から、一般的なレンタカーに比べ車種の品揃えはやや劣るものとなりますが、福祉車両を専門に取り揃えている店舗も存在します。6時間利用における平均価格を見てみると、ミニバンタイプは7千円前後、ワンボックスタイプは1万2千円前後となっています。最安値を見てみると、一日で5百円からという価格も存在しますが、極まれなケースです。 福祉車両を利用する際には、福祉優待料金制度が一般的であり、関連手帳を掲示する事によって一般レンタカーよりも安く利用できる事があります。

高齢化社会に向けた今後の傾向

福祉車両のレンタカーは、今後更なる利用拡大が予想されます。その理由は、超高齢化社会の到来が迫っている事から言えるものです。福祉車両を購入する際にも、先ほど述べた優待料金が適応されますが、特殊な装置を備えた車両価格は一般車両に比べはるかに大きな差額が生じています。 介護に必要な車両を購入するよりも、レンタカーを利用するほうが経済的という時代がくる可能性があります。福祉車両の利用者が増えれば、必ず利用価格も減少傾向をたどる事になります。また、車種の品揃えも充実してくる予想がなされ、それによって一般車両のレンタカーと同様に幅広い金額設定になる傾向が予想されます。 今後の福祉車両において更なる設備や機能性向上も図られるものであり、レンタカーとして利用価値の高い車両になることは間違いありません。